ミネソタ州と、ミネソタ州の大学を知ろう


ミネソタ州はアメリカ中西部の最北部にある州で、北はカナダに接し、東は五大湖の1つスペリオル湖に面しています。氷河の名残といわれる湖が無数にあって、「10,000の湖を持つ地」というニックネームもあります。

そんなミネソタ州ですが、日本ではあまり馴染みのない州かもしれません。一体どのような大学があるのでしょうか。留学先としての魅力は? 詳しく見ていきましょう。


ミネソタ州

もくじ

1.ミネソタ州とは
 1-1.ミネソタ州の特徴
 1-2.ミネソタ州の気候と健康意識
 1-3.スポーツが盛ん

2.「双子」の都市

3.ミネソタ州の大学について
 3-1.ミネソタ大学ツインシティーズ校
 3-2.ミネソタ州の州立大学
 3-3.カールトン・カレッジ
 3-4.マカレスター・カレッジ
 3-5.セントオラフ・カレッジ



1.ミネソタ州とは


まずはミネソタ州の特徴を紹介しましょう。




1-1.ミネソタ州の特徴


ミネアポリスの石橋

ミネアポリスの石橋



ミネソタ州は1660年にフランスの探検家に発見され、1858年にアメリカ合衆国に32番目の州として加入しました。

ウィスコンシン州、ノースダコタ州、サウスダコタ州、アイオワ州に接していて、アメリカ経済を担う主要な州の1つです。ミネソタ州に本社を置く大企業もたくさんあり、失業率も低いです。

州民の多くが北欧・東欧からの移民の子孫で、スカンディナビア系の文化がよく残っています。アジア系やヒスパニック系が多い南西部の州や、黒人の多い南東部の州とはうってかわって白人が8割以上を占めている州です。




1-2.ミネソタ州の気候と健康意識


ミネソタ州の冬

ミネソタ州の冬



ミネソタ州は大陸性気候で、気温の差・寒暖の差が1日そして1年を通して激しいことが特徴です。冬期は氷点下になることもしばしばあり、アメリカの最北端の州であるアラスカ州やカナダの街よりも寒くなることもあります。そのため「アメリカの冷蔵庫」などと呼ばれます。

厳しい気候のせいか、州民の健康意識が高いことでもミネソタ州は知られています。そのほか、州に対する誇りの高さ、生活をよくしようという意識の高さでも、他州より抜きん出ているといわれています。




1-3.スポーツが盛ん


ミネソタ・ツインズの試合が行われるタイガー球場

ミネソタ・ツインズの試合が行われるタイガー球場



ミネソタ州はスポーツも盛んです。プロのアメリカン・フットボールリーグNFLに所属するミネソタ・バイキングス、MLBに所属するミネソタ・ツインズ、プロバスケットボール・リーグNBAに所属するミネソタ・ティンバーウルブズ、アイスホッケーリーグNHLに属するミネソタ・ワイルドなどたくさんのプロチームがあり、1年を通して盛り上がります。

秋・冬になるとアメフトや野球の試合は雪で覆われることも多く、観客はニット帽に暖かいジャケットを身につけるのが定番で、寒いなかで観戦するのが醍醐味になっています。




2.「双子」の都市


セントポールの夕景

セントポールの夕景



州都のセントポールと隣のミネアポリスは合わせて「ツインシティーズ」(双子の都市)と呼ばれ、アメリカでも有数の都市圏を形成しています。

メジャーリーグ(MLB)に所属する野球チームで、ミネアポリスに本拠地を置くミネソタ・ツインズの名前はこの都市圏に由来しています。

この都市圏には州の人口の6割以上が集中しており、行政、経済、教育の中心地となっています。

都会での生活が好きな人は十分満足できる場所ですが、さらに魅力なのは、ロサンゼルスやシカゴ市などに比べて生活コストが安いことです。ミネソタ州を代表するミネソタ大学ツインシティーズ校もこの都市圏にありますが、生活費だけでなく授業料も東海岸・西海岸の大学に比べてかなり良心的です。

ミネアポリス・セントポール国際空港はアメリカの中でも主要な空港の1つです。羽田空港からは直通の飛行機が出ており、およそ12時間で到着します。日本からのアクセスは抜群といっていいでしょう。

また、この都市圏内には電車や無料のバスが通っており、ミネアポリスのダウンタウンや空港、ミネソタ大学セントポールキャンパスなどを結んでいます。

この都市圏を外れると豊かな自然が広がり、カヌーや釣りなどのアウトドア・レクリエーションが盛んです。野生のキツネなどが生息する森林や国立公園なども人気で観光客が多く訪れます。




3.ミネソタ州の大学について



では、ミネソタ州を代表する大学をいくつか紹介しましょう。




3-1.ミネソタ大学ツインシティーズ校


ミネソタ大学ツインシティーズ校

ミネソタ大学ツインシティーズ校



ミネソタ州には、海外からの留学生も集まる質の高い大学がたくさんあります。ミネソタ州の大学の「顔」ともいえるのが、州立のミネソタ大学ツインシティーズ校(University of Minnesota, Twin Cities Campus)です。州を代表する総合型研究大学として世界的にも有名で、全米での知名度は州でナンバーワンです。経営学、教育学、工学、ロースクール(法科大学院)などがとくに知られています。

ミネソタ大学のスポーツチーム、とくにアメリカン・フットボールのチームは、強豪リーグ「ビッグ10」に所属していて、その試合は全米にテレビ放送されます。この試合は大学の知名度に貢献しているのも事実です。

ツインシティーズという全米でも有数の都市圏にあるだけあって、インターンシップの機会も豊富にあります。都市ならではの、さまざまな文化行事に参加できるのも魅力の1つです。




3-2.ミネソタ州の州立大学



ミネソタ大学ツインシティーズ校は、「パブリックアイビー」に名を連ねる名門大学ですが、ミネソタ州には、ミネソタ州立大学ムアヘッド校(Minnesota State University Moorhead)ミネソタ州立大学マンケート校(Minnesota State University Mankato)といった、研究・教育の両方に軸を置いた中堅の州立大学もあります。

ミネソタ大学モリス校(University of Minnesota, Morris)は全米でも数少ない州立のリベラルアーツ・カレッジです(通常、リベラルアーツ・カレッジは私立です)。リベラルアーツ・カレッジらしい小規模で親しみやすい学習環境と、州立ゆえの授業料の安さが大きな魅力です。




3-3.カールトン・カレッジ


カールトン・カレッジ

カールトン・カレッジ



ミネソタ州にはすぐれたリベラルアーツ・カレッジがたくさんあります。日本での知名度はそれほど高くありませんが、全米トップレベルの評価を受けています。

まずミネソタ州の名門リベラルアーツ・カレッジとして挙げられるのがカールトン・カレッジ(Carleton College)です。
アメリカの大学ではめずらしく3学期制をとっていて、1学期10週間で、3つの科目を集中的に学びます。学生たちはとても勉強熱心ですが、競い合うよりも協力し、助け合いながら学ぶ習慣が根づいています。教授たちも指導に熱情を注いでいます。


期末テスト前には学生たちが図書館で集まってダンスをするなど独特の文化があり、在籍する学生たちの結束力を高めています。




3-4.マカレスター・カレッジ



マカレスター・カレッジ(Macalester College)もまた、ミネソタ州を代表する名門リベラルアーツ・カレッジです。

国際性と多様性に大きな価値を置いている大学で、勉強だけでなく課外活動を通じて視野を広げることが大切だとされています。留学プログラムに参加する学生もたくさんいます。

いかにも小規模のリベラルアーツ・カレッジらしく、授業はディスカッションが中心で、1人ひとりの学生の積極的な参加が求められます。教授と学生の関係も密で、共に学ぼうという学風がみなぎっています。

ツインシティーズ都市圏に位置するのもこの大学の大きな特長で、インターンシップの機会が豊富にあるのはもちろん、勉強の息抜きにも事欠きません。




3-5.セントオラフ・カレッジ



セントオラフ・カレッジ(St. Olaf College)もすぐれたリベラルアーツ・カレッジです。とくにクラシック音楽の分野でよく知られています。

マカレスター・カレッジと同様に、国際性を重んじていて、留学プログラムも充実しています。またダブルメジャー(異なる2つの分野を専攻すること)をとる学生が多いことでも特筆されます。

カフェテリア(学生食堂)の食事が美味しいことやキャンパスが美しいこともまた、学生たちの満足度を高めています。ノルウェーの伝統が息づいていて、クリスマスのお祭りは全米的に有名です。


グスタバス・アドルフ・カレッジ

グスタバス・アドルフ・カレッジ



ミネソタ州にはほかにもカレッジ・オブ・セントベネディクト(College of Saint Benedict)セント・ジョンズ大学(Saint John's University)グスタバス・アドルフ・カレッジ(Gustavus Adolphus College)といったすぐれたリベラルアーツ・カレッジがいくつもあります。

これらの大学は日本での知名度は高くないかもしれませんが、アメリカとくに中西部では、伝統的なリベラルアーツ教育を実践している良質な大学として、たしかな存在感を示しています。




ミネソタ州は、冬はかなり寒くなりますので、寒いのが苦手な人にはひょっとすると不向きかもしれませんが、勉強に専念するにはとてもいい環境です。大学も州立・私立ともに充実していますので、留学先としてぜひミネソタ州を検討してみてください!




「アメリカ大学ランキング」で州の大学をチェック!



資料請求
【あわせて読みたい関連記事】
アメリカ50州の記事一覧

前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求

最新記事