アメリカ留学のための大学情報サイト

大学留学

大学留学

大学留学のための大学検索

大学の種類 大学の種類

最初に大学の種類を選択してください
※検索の際に必須となります

四年制大学

二年制大学(公立のみ)

大学の立地 大学の立地
大学の大きさ 大学の大きさ
大学の地域 大学の地域

最初にを選択してください
※検索の際に必須となります

最初に大学の種類を選択してください
※検索の際に必須となります

0大学が該当

大学こだわり検索

大学のタイプや難易度、費用や専攻など細かい条件から大学を検索できます。

四年制大学
1,400校から検索
二年制大学
1,100校から検索

大学留学で、きみの夢をかなえよう!

大学留学、それは未知へのチャレンジです。アメリカには4,000もの大学が、きみが来るのを待っています。英語での毎日、厳しい学業、はぐくまれる友情、すべてが明日の世界を生きる「力」になります。大学留学の1番のメリットは、自分が本当にしたいことを見つけ、その道に胸をはって進んでいく自信を身につけることにほかなりません。

ステップ別に詳しく解説!
大学留学の準備はこう進めよう!

大学留学の実現に向かってどのように準備を進めていけばいいのか、ステップ別に詳しく説明します。

個性豊かなアメリカの大学たち
大学留学:知っておきたい大学の種類

4,000もあるアメリカの大学。大きく種別して解説します。

四年制大学

総合大学

規模が大きく(学生数が5,000人以上)、大学院の研究に力を入れている大学です。ハーバード大学やUCLAなども総合大学です。

総合大学

リベラルアーツ・カレッジ

規模が大きく(学生数が5,000人以上)、大学院の研究に力を入れている大学です。ハーバード大学やUCLAなども総合大学です。 規模が小さく(学生数が2,000人以下)、学生たちは寮生活を送り、大学院の研究より「幅広い分野の教育」に力を入れている大学です。

リベラルアーツ・カレッジ

芸術大学

日本の「芸大」「美大」「音大」と同じように、芸術分野を専門に教える大学です。ジュリアード音楽院やパーソンズなどが有名です。

芸術大学

二年制大学

コミュニティ・カレッジ

公立の二年制大学で、学費が安いのが特徴。職業にも力を入れています。地域住民のためにあるので、寮がない場合がほとんどです。

コミュニティ・カレッジ

ジュニア・カレッジ

私立の二年制大学です。四年制大学の「一般教養」の部分を教えています。寮もあってリベラルアーツ・カレッジのような雰囲気です。

ジュニア・カレッジ

大学留学の1歩を踏み出すために
大学留学の疑問を解決!

大学留学のメリットって何?

短期の留学と異なり、「卒業をめざす」大学留学では、しっかり勉強しなければなりません。大量の宿題に取り組み、授業ではクラスメイトと意見を戦わせ、食堂や寮でも「英語で」生活を送ります。そんなハードな留学を終えて身につくのは、自分で考え、決断し、行動していく力です。これこそ大学留学の最大のメリットといえるでしょう。

大学留学に必要な英語力は?

英検準2級くらいの英語力があれば、まず日常生活は困りません。アメリカの大学は英語「を」学ぶのではなく英語「で」学ぶところですから、大学留学においては英語力よりも学力のほうが大切です。大学留学の前に語学学校に行くことが必須であるわけでもありません。大学生として入学し、英語「で」学業生活を送る環境に飛び込むことが大切です。

大学留学の費用は?

東京で一人暮らしをしながら私立大学に通うのと、おおむね同じくらい、というのが留学費用の1つの目安です。とはいえ大学の種類・地域・立地・住まいなどによって費用は大きく異なります。都会よりも田舎のほうが、アパート生活より寮生活のほうが、留学費用は安くなります。また中西部の大学は、東部や西部の大学に比べて学費が安い傾向にあります。留学費用について

大学留学で奨学金はもらえるの?

もらえます! しかも留学生がアメリカの大学から支給される奨学金は、すべて返済不要のものです。奨学金は、(1)成績優秀者・スポーツや芸術に秀でた学生に与えられるMerit-basedといわれるものと、(2)学資の不足を補うためのNeed-basedと呼ばれるものの、2つの種類に大別されます。いずれも留学生でも対象になります。学費全額免除の快挙を遂げる人もいますよ!奨学金について

日本の大学からアメリカの大学に編入できるの?

できます! アメリカの大学は、日本の大学の単位を認めてくれます。だいたい60単位くらいまで移行できますので、日本の大学で2年+アメリカの大学で2年=アメリカの大学を卒業、というかたちでの留学が可能です。日本の大学は、放送大学でも夜間課程でもかまいません。こうした「編入留学」は、単位を移行することで留学期間を短縮できますので、留学費用の節約にもつながります。

ハーバード大学に留学したい!

ハーバード大学はアメリカでも1、2を争う「超」名門大学です。合格率は例年6%くらいという難関。このような名門大学に留学するためには、まず在学校の成績でオール5をとること、そして学業「以外」でも、たとえばスポーツやボランティアなどでめざましい活躍をしていること、さらにほかのだれにもないキラリと光る個性も大切です。

大学留学のおすすめの地域は?

アメリカの大学教育は、マサチューセッツ州をはじめ北東部から始まり、時代を経て西へと発展していきました。いまでも北東部には伝統ある名門大学がたくさんあります。まずはこの地域の大学を見ていくのがいいでしょう。費用が安い大学は中西部や南部にあります。西部にもいい大学がありますが、語学留学のメッカでもあります。おすすめの地域について

大学留学ではどんなことが学べるの?

アメリカの大学には、じつに多彩な専攻分野があります。留学生に人気の高い分野はビジネスですが、アート系も根強い人気があります(アメリカの大学では初歩からアートを学べます)。理系・文系という区別もありませんし、専攻は2年生の終わりまでに決めればいいので、自分の進路をじっくり考えられるのも大学留学の魅力です。

大学留学体験談

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る