州立名門(超難関校)総合大学の難易度

私立トップ名門総合大学に匹敵する州立名門大学群で、研究機関としての機能を兼ね備え、すぐれた大学院教育を行っています。州民を優先するので、留学生には狭き門です。大学院のほうが、合格の確率が高まるかもしれません。

州立名門総合大学イメージ

州立名門(超難関校)総合大学の難易度と合格対策

重視される項目: 学業成績、SAT®スコア、TOEFL®スコア、エッセー、推薦状

難易度: 合格率10~30%

学業成績、SAT®スコア、TOEFL®スコアが重視されます。エッセーや推薦状の重要度は私立名門大学より比重が低くなっています。

UCLA, UC Berkeleyは推薦状を必要としませんが、新入生の出願においては、SAT®・SAT® Subject Testsスコアの両方が必要です。志願者が多いため、個別かつ多角的に審査することがむずかしく、学業成績やテストスコアを重点的に審査するからです。

州民ではない留学生にとって、厳しい競争になるでしょう。

州立名門(超難関校)総合大学の例

これら州立大学は、州民の入学を優先します。州内のトップクラスの学生が選抜されます。留学生、少ない枠をめぐる激烈な競争となるため、入学はかなりの難関です。

いずれも規模が大きな大学で、さまざまな能力や個性をもつ学生が集まります。優秀な学生は大学院に進み、研究、ビジネス、政治の分野でリーダーになっています。


留学相談してみる
資料請求

このページの先頭へ