中規模私立大学の難易度

大学院をもち、私立としての特徴を生かすために州立より教育内容に工夫が見られ、きめ細かい教育が行われています。

学術的な分野に加えて、実学的な分野の専攻もあり選択肢が多いため、どちらかというと編入をめざす人に適しています。

大規模大学における専門科目のバラエティの多さと小規模大学の指導のきめ細かさという特徴を併せもっていることが強みです。授業は比較的少人数で行われます。

中規模私立大学の難易度と合格対策

重視される項目: 学業成績、TOEFL®スコア、エッセー、推薦状

難易度: 合格率60~80%

学業成績、TOEFL®スコア、エッセー、推薦状などから総合判断します。リベラルアーツ・カレッジよりは規模が大きいので、学業成績やTOEFL®スコアを重点的に審査する大学もあります。エッセーや推薦状も考慮しますが、入学審査における対応はリベラルアーツ・カレッジよりいくらか柔軟性に欠けます。

中規模私立大学の例


留学相談してみる
資料請求

このページの先頭へ