フロリダ州と、フロリダ州の大学を知ろう


フロリダ州といえば、タップリの日差し、美しいビーチ、マイアミ、ディズニーリゾート、オレンジなどを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。全米50州の中では、それなりに日本でも耳にする機会が多い州だと思います。

このページでは、そんなフロリダ州と、フロリダ州にある大学についてお話ししたいと思います。留学先を検討する際に参考にしていただければ嬉しいです!


フロリダ州

もくじ

1.フロリダ州とは
 1-1.フロリダ州の地理
 1-2.フロリダ州の気候
 1-3.フロリダ州の観光

2.フロリダ州の都市
 2-1.タラハシー
 2-2.マイアミ
 2-3.ジャクソンビル

3.フロリダ州の大学について
 3-1.フロリダ大学
 3-2.マイアミ大学
 3-3.エッカード・カレッジ
 3-4.フロリダ・サザン・カレッジ
 3-5.フロリダ農業工科大学


1.フロリダ州とは


まずはフロリダ州とはどんな州なのか、その地理から見てみましょう。




1-1.フロリダ州の地理


メキシコ湾のビーチ

メキシコ湾のビーチ



フロリダ州は、アメリカ合衆国(ハワイを除く)の最南端にある州です。北はジョージア州、北西はアラバマ州に接し、東は大西洋、西はメキシコ湾に面しています。面積は北海道の1.7倍ほどで、全米で22番目の広さです。

フロリダ州の海岸線は、全米でアラスカ州に次いで長く、美しいビーチでよく知られています。日焼け止めのクリームはマイアミのビーチが発祥の地です。南米からの難民が船でたどり着くのも、この州の海浜です。




1-2.フロリダ州の気候


キーウェスト

キーウェスト



フロリダ州は「サンシャイン・ステイト」という愛称の通り、年間を通して陽がさんさんと降り注ぎ、温暖な気候に恵まれています。暖かいところに留学したいという人に人気があります。

夏は高温多湿で、過ごしにくい季節となりますが、午後になると集中的にスコールが降り、猛暑を一時的に和らげてくれます。昼夜は気温差があり、時に冷え込むこともあります。フロリダ州のキーウェストは、観光地として有名ですが、全米で最も平均気温が高いところでもあります。

6月から11月にかけてはハリケーンが通過しますので、常日頃から天気予報の確認が必要になります。冬は温暖で雨が多く、たくさんのアメリカ人が暖かいフロリダをめざして南下してきます。アメリカの大学生が春休みを過ごす人気のエリアでもあります。アメリカの大学に留学すると、「春休み、フロリダに行こうよ!」と誘われるかもしれません。




1-3.フロリダ州の観光


ケネディ宇宙センター

ケネディ宇宙センター



フロリダ州は高品質なオレンジジュースの生産地です。オレンジに限らず、柑橘系の果物の栽培がとても盛んです。また州の中央部は、ハイテク産業が興隆しています。

しかしフロリダ州といえば、やはり観光先としての知名度がバツグンです。

マイアミ、フォートローダーデールなどの美しく白い砂浜のビーチや、世界一の入場者数を誇るウォルト・ディズニー・ワールドリゾートをはじめとした多数のテーマパーク、ほかにもケネディ宇宙センター、キーウェストなど、有名な観光スポットがたくさんあります。

避寒地としても知られるフロリダ州は、リタイア後の移住先として全米1位の人気があり、大富豪の別荘地がたくさんあることでも知られています。最近、日米の首脳がゴルフで親睦を深めたのも、パームビーチにあるアメリカ大統領の別荘でしたね。




2.フロリダ州の都市



フロリダ州の人口は約210万人(米国勢調査局2017年予測)で、全米第3位。州都は内陸部にあるタラハシーで、人口最大都市は州の南東端にあるマイアミです。




2-1.タラハシー



州都タラハシーは州北西部に位置し、ネイティブ・アメリカンであるマスコギー族の「古い町」を意味する言葉に由来しています。

タラハシーが州都に選ばれたのはセント・オーガスティンとペンサコーラの中間地点であったためといわれています。

市内は自然が豊かで、湖や公園がたくさんあって、サイクリングやハイキングを楽しむことができます。

また、新しく州議会議事堂が建設された際、1845年に建設された議事堂が復元されたため、新旧の議事堂を同時に見ることができます。




2-2.マイアミ


マイアミの夜景

マイアミの夜景



フロリダ州最大の都市はフロリダ半島南東先端にあるマイアミです。マイアミという名前は、ネイティブ・アメリカンのマヤイミ族に由来しています。

マイアミとその周辺の郡で構成されているマイアミ都市圏は、全米でも第8位の大都市圏に成長しています。3人に2人がヒスパニック系です。

マイアミは世界中から多くの観光客が訪れるビーチ・リゾートです。「世界のクルーズの首都」と呼ばれるマイアミ港は、年間500万人の旅客が利用している世界有数のクルーズ港となっています。

一方で住宅費の高さなどから「住みにくい都市ランキング」の上位常連でもあります。




2-3.ジャクソンビル


ジャクソンビル

ジャクソンビル



フロリダ州第2の都市は州北東部に位置するジャクソンビルです。

ヨーロッパ人による入植が最も進んだ地域で、ジャクソンビルから車で50分ほど南下した場所にあるセント・オーガスティンは1565年に全米で初めての植民地となりました。

ジャクソンビルはこれまで港湾都市、軍事都市、観光業や映画産業で発展を遂げてきました。全米で最も急成長を遂げている都市の1つです。

フロリダ州には風変りな法律がたくさんあります。「妊娠した雌豚を檻に閉じ込めてはならない」(フロリダ州法)、「都会で豚を飼ってはならない」(マイアミビーチ市条例)などです。フロリダ州は動物愛護の精神が浸透しているのかもしれませんね。





3.フロリダ州の大学について



それでは、フロリダ州を代表する大学をいくつか紹介しましょう。




3-1.フロリダ大学


フロリダ大学

フロリダ大学



フロリダ半島の付け根に位置するゲインズビルには、名門州立大学のフロリダ大学(University of Florida)があります。

広大なキャンパスには1,000もの建物が並び、35,000人の学生が学んでいます。そのためゲインズビルも全米有数のカレッジタウンとなっていて、とても活気があります。

人気のある専攻は、工学、ビジネス、生物学、コミュニケーションなどです。ジャーナリズムの分野に定評があります。大学院レベルでは工科系大学院、ビジネススクール(経営大学院)、ロースクール(法科大学院)、メディカルスクール(医科大学院)がよく知られています。

スポーツは「超」強豪校で、とくにアメリカン・フットボールとバスケットボールのチームは全米に名を轟かせています。

スポーツ飲料「ゲータレード」はフットボール・ヘッドコーチのリクエストに答えて、同大学の科学者が開発したものです。製品名がフロリダ大学のスポーツチームの愛称「Gators」に由来しているのは有名なお話です。

学生たちはエネルギッシュで、スポーツ観戦に盛り上がり、パーティも大好きです。この辺りは、典型的な大規模州立大学ですね。留学生の割合はそんなに高くありません。




3-2.マイアミ大学


マイアミ大学

マイアミ大学



マイアミ近郊のコーラル・ゲーブルズにあるのが、私立総合大学のマイアミ大学(University of Miami)です。

全米屈指のリサーチ大学で、莫大な予算をつかって医学、海洋科学、工学、教育学、心理学等の研究を行っています。とりわけ医療分野の研究では全米トップクラスです。

大学生でもリサーチにかかわる機会があり、マイアミでのインターンシップに携わるチャンスもたくさんあります。人気の専攻分野はビジネス、生物科学、健康科学、工学などです。音楽のカリキュラムも全米によく知られています。

大学があるコーラル・ゲーブルズは都市計画に基づいて築かれた街で、歴史的スペイン風建築物が立ち並ぶ高級住宅地でもあります。またビーチにも近いので、アウトドア派にはもってこいのロケーションです。スポーツの強豪校でもあります。




3-3.エッカード・カレッジ



メキシコ湾にほど近いセント・ピーターズバーグには、フロリダ州を代表するリベラルアーツ・カレッジのエッカード・カレッジ(Eckerd College)があります。

大学院課程を一切設けていないのはいかにもリベラルアーツの大学ですが、最近は忙しい社会人向けにオンライン教育も充実させています。海に近いという立地を生かした海洋科学や環境学、自然保護学、生物学などが人気の専攻分野です。アートの分野も充実しています。

教授たちはフレンドリーで指導熱心。もちろん学生たちもとても勉強熱心で、大学院に進学する卒業生も少なくありません。留学プログラムもポピュラーで、学生の多くが卒業までに海外留学を経験しています。

セント・ピーターズバーグはリゾート都市として有名で、リタイア後に移り住む人が多い街でもあります。エンターテインメント施設もよく整っています。




3-4.フロリダ・サザン・カレッジ


フロリダ・サザン・カレッジ

フロリダ・サザン・カレッジ



フロリダ・サザン・カレッジ(Florida Southern College)は、メソジスト教会系のリベラルアーツ・カレッジで、フロリダ州で最も長い歴史を誇る私立大学です。

キャンパスにはフランク・ロイド・ライトが設計した建築が残り、1か所にある彼のコレクションの数は世界一です。アメリカの国定歴史建造物にも指定され、有名な観光スポットになっています。

ビジネス、看護学、心理学などが人気の専攻分野で、実践的な指導に力を入れています。留学プログラムとインターンシップのプログラムも充実しています。

いかにもリベラルアーツ・カレッジらしく、7割以上の学生が寮生活を送っています。晴れの日が多いロケーションですので、キャンパスにほど近い湖などでのアウトドア・アクティビティがとても盛んです。




3-5.フロリダ農業工科大学


フロリダ農業工科大学

フロリダ農業工科大学



フロリダ州の州都タラハシーにはフロリダ農業工科大学(Florida Agricultural and Mechanical University)があります。

フロリダ州では唯一の、アフリカ系アメリカ人(黒人)のための大学です。9割ほどの学生が黒人ですが、大学としては人種や国籍を問わず学生を受け入れています。

健康科学とビジネスの分野に人気が高く、職業に密接した学問がよく学ばれています。健康・医療系のカリキュラムが充実しています。ジャズなども学べます。

留学先としてはすべての人に適しているとはいえないかもしれませんが、このような大学がアメリカの南部には数多くありますので、紹介しました。





以上、フロリダ州とフロリダ州の代表的な大学をご紹介しました。サンシャインをタップリ浴びながらのびのびと勉強したい! という人にはオススメの州です。ただ、ついつい遊んでばかり、にもなりかねないので、留学先としては、自制心が強い人のほうに向いているかもしれませんね。

海が好き、柑橘系の果物が好き、海に関係する学問を学びたい、そんな人は、ぜひフロリダ州の大学を見てみてください!





「アメリカ大学ランキング」でフロリダ州の大学をチェック!




資料請求
【あわせて読みたい関連記事】
アメリカ50州の記事一覧

前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求

最新記事