このエントリーをはてなブックマークに追加
このページが気に入ったら→ 

オクラホマ州と、オクラホマ州の大学を知ろう


オクラホマ州って聞いたことありますか? 日本ではほとんど聞くことのない州ではないでしょうか。アメリカの大学に留学しようと思っている人も、候補としてオクラホマ州を挙げる人はそれほどいません。

このページでは、そんなオクラホマ州と、オクラホマ州の大学について紹介します。


オクラホマ州

もくじ

1.オクラホマ州とは
 1-1.ネイティブアメリカンの州として
 1-2.オクラホマ州の特徴

2.オクラホマ州の大学について
 2-1.オクラホマ大学
 2-2.オクラホマ州立大学
 2-3.タルサ大学

3.まとめ



1.オクラホマ州とは


まずはオクラホマ州の特徴を述べましょう。




1-1.ネイティブアメリカンの州として


オクラホマ州の自然

オクラホマ州の自然



オクラホマ州は、中西部の南にある州です。面積は、日本の半分ほどです。州の南北にはテキサス州とカンザス州に接しています。

アメリカ合衆国に加わったのが1907年。それまではネイティブアメリカンが多く住み、オクラホマテリトリーとインディアンテリトリーと呼ばれる地域で独自の統治をしていました。オクラホマ州は南東部のネイティブアメリカンたちが強制的に移住させられた土地でもあります。このときチェロキー族がたどった道は「涙の道」と知られ、アメリカの歴史の複雑さを物語っています。

1889年に、ネイティブアメリカン以外の開拓者たちの移住が認められましたが、いまでもオクラホマ州にはネイティブアメリカンが多く居住しています。彼らのおもな収入源ともなっているカジノを中心として、娯楽施設がたくさんあり、オクラホマ州への旅行客の増加にもつながっています。

また州の名前である「オクラホマ」はチャクタウインディアンの言語で「人」という意味のoklaと「赤」という意味のhummaが由来です。文字通りに訳すと「赤い人々」ということになります。オクラホマ大学のスクールカラーでもあります。




1-2.オクラホマ州の特徴


オクラホマシティ

オクラホマシティ



オクラホマ州は基本的に大平原と高原から成る州で、自然が豊かです。

オクラホマ州を特徴づけているのは、竜巻の多さです。竜巻の発生数は、全米50州のトップです。竜巻予報の誕生地でもあります。オクラホマ大学の気象学のカリキュラムが充実しているのも、そんな特殊な気象条件に由来します。最新テクノロジーを利用して、竜巻に近づき、竜巻の中からデータを取得・分析しているトルネードチェイサー(tornado chaser)というプロフェッショナルも州には多く存在します。空気は乾燥していて、風が強く、砂塵がよく舞い上がります。


オクラホマ州で発生した竜巻

オクラホマ州で発生した竜巻




アメリカのバイブル・ベルト(中西部から南東部にかけてのキリスト教の信仰が篤いエリア)の中心地でもあり、気風としては保守的です。7割ほどの州民が敬虔なプロテスタントです。

石油や天然ガスの生産でもオクラホマ州は有名です。オクラホマ州を代表する2つの都市(オクラホマシティとタルサ)の発展も石油産業に支えられてきました。

スポーツがとても盛んな州でもあります。アメリカン・フットボール、バスケットボール、野球がとくに盛り上がり、数多くのスーパー・アスリートがこの州から巣立っています。




2.オクラホマ州の大学について


タルサの町

タルサの町



オクラホマ州の大学(とくに州立大学)の授業料は全国的に見ても安く、生活費も安くおさえることができます。この理由から、以前、ある留学エージェントを通してたくさんの日本人がオクラホマ州に留学していたこともあるほどです。

オクラホマ州の主要な大学は、州間高速道路44号線で結ばれたオクラホマシティとタルサの間、またはオクラホマ州の中心部に位置しています。

オクラホマ州は日本では知名度が低いかもしれませんが、大学の質は必ずしも低いわけではありません。その1つの理由が、人口・経済力ともに全米2位のテキサス州と隣接していることが挙げられます。そのため、テキサス州の優秀な高校生がオクラホマ大学やオクラホマ州立大学などに出願していて、オクラホマ州の大学レベル向上に貢献しているのです。

それでは、オクラホマ州を代表する大学をいくつか紹介しましょう。




2-1.オクラホマ大学



オクラホマ州の大学で最も知名度が高いのがオクラホマ大学(University of Oklahoma)です。OUという愛称で親しまれ、州ではだれもが知っている大学です。

広大なキャンパスはオクラホマシティから30分ほど離れたノーマンという町にあって、活気ある学生街をつくりあげています。学生たちもオープンでフレンドリーです。

130以上の専攻課程があって、気象学は全米トップレベルです。また石油工学もよく知られています。ビジネスやコミュニケーションなどが人気の専攻分野です。

スポーツの強豪校でもあり、とくにアメリカン・フットボールの試合は盛り上がります。これによって愛学心と仲間意識が育まれています。レッド川の対岸にあるテキサス大学とはライバル同士です。




2-2.オクラホマ州立大学


オクラホマ州立大学

オクラホマ州立大学



オクラホマ大学と人気・知名度を二分するのが、オクラホマ州立大学(Oklahoma State University)です。

オクラホマシティから車で1時間ほどのスティルウォーターという町に広大なキャンパスをかまえています。スティルウォーターには5つの湖があり、自然が豊かで、たくさんの学生がランニングやウォーキングを楽しんでいます。

工学やビジネスの部分で高い評価を得ています。農学や生命科学も人気があって、基本的に実学系に力を入れています。起業学の分野もよく知られています。リサーチに携わるチャンスも少なくありません。

オクラホマ大学と同じく、スポーツの強豪校として有名で、アメリカン・フットボールの試合は全米に放送されます。




2-3.タルサ大学


タルサ大学

タルサ大学



オクラホマ大学に劣らない私立大学が、タルサ大学(The University of Tulsa)です。

工学の分野に強く、中でも石油工学はよく知られています。学生の3割ほどが工学系の分野を専攻しています。ほかにはビジネス、生命科学、健康科学などが人気の専攻分野です。

スポーツチームはゴールデンハリケーン(金の台風)という愛称で親しまれ、バスケットボールの強豪校としてとくに有名です。




3.まとめ



オクラホマ州は、留学先の候補としては見落とされがちです。たしかにニューヨークやカリフォルニアといった人気のエリアと比べると、知名度は高くありません。中西部でも、カンザス州やアイオワ州の陰に隠れているようにも思えます。

一方で、費用の安さは留学生にとっては魅力的かもしれません。中西部に興味がある人は、オクラホマ州の大学も覗いてみてはいかがでしょうか?




「アメリカ大学ランキング」でオクラホマ州の大学をチェック!


アメリカ50州の記事一覧

アーカンソー州
アイオワ州
アイダホ州
アラスカ州
アラバマ州
アリゾナ州
イリノイ州
インディアナ州
ウィスコンシン州
ウェストバージニア州
オクラホマ州
オレゴン州
オハイオ州
カリフォルニア州
カンザス州
ケンタッキー州
コネチカット州
コロラド州
サウスカロライナ州
サウスダコタ州
ジョージア州
テキサス州
テネシー州
デラウェア州
ニュージャージー州
ニューハンプシャー州
ニューメキシコ州
ニューヨーク州
ネバダ州
ネブラスカ州
ノースカロライナ州
ノースダコタ州
バーモント州
ハワイ州
バージニア州
フロリダ州
ペンシルバニア州
マサチューセッツ州
ミシガン州
ミシシッピ州
ミズーリ州
ミネソタ州
メイン州
メリーランド州
モンタナ州
ユタ州
ルイジアナ州
ロードアイランド州
ワイオミング州
ワシントンDC
ワシントン州


資料請求

このページが気に入ったら→ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【あわせて読みたい関連記事】

前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求