アーカンソー州と、アーカンソー州の大学を知ろう


アーカンソー州はアメリカ合衆国の南部に位置し、北はミズーリ州、東はテネシー州とミシシッピ州、西はオクラホマ州とテキサス州、南にルイジアナ州の、6つの異なる州と接する台形の形をした内陸部の州です。面積は北海道の1.6倍ほどで、国勢調査局によると全米で29番目に広い州です。

アーカンソー州といえば、クリントン元大統領の出身地で、世界最大のスーパーマーケットチェーンであり、西友の合同会社でもあるウォルマートの本社があることはよく知られています。歴史的にも、アメリカ公民権運動において重要な役割を果たしてきました。

そんなアーカンソー州にはどんな大学があるのでしょうか。詳しく見てみましょう。


アーカンソー州

もくじ

1.アーカンソー州とは

2.アーカンソー州の主要都市
 2-1.リトルロック
 2-2.フォートスミス
 2-3.フェイエットビル

3.アーカンソー州の大学について
 3-1.アーカンソー大学
 3-2.アーカンソー州立大学
 3-3.アーカンソー工科大学
 3-4.ジ・オザークス大学
 3-5.ライオンカレッジ

4.留学先としてのアーカンソー州の魅力


1.アーカンソー州とは


アーカンソー州の美しい自然

アーカンソー州の美しい自然



まずはアーカンソー州の特徴を紹介しましょう。

アーカンソー州は日本のように四季があり、年間を通して温暖で過ごしやすい気候です。

州の愛称「自然の州」の通り、自然豊かな州として知られていて、とくに秋の紅葉のシーズンは万華鏡のように色鮮やかで美しいといわれています。

州内にはホット・スプリングス国立公園、マンモス・スプリング州立公園やブランチャード・スプリングス洞窟などがあり、大自然を満喫できる観光スポットがたくさんあります。

また、アーカンソー州は鉱物資源が豊富です。国内で唯一、天然のダイヤモンドが産出されることでもよく知られています。ダイヤモンドクレーター州立公園では、一般の人もダイヤモンド採掘を体験でき、見つけたダイヤモンドは持ち帰ることができるそうですよ。

アーカンソー州出身の著名人は第42代大統領ビル・クリントン、ベストセラー作家のジョン・グリシャム、俳優のビリー・ボブ・ソーントン、歌手のジョニー・キャッシュなどです。




2.アーカンソー州の主要都市



次に、アーカンソー州の主要な都市をいくつか紹介しましょう。




2-1.リトルロック


リトルロックの町

リトルロックの町



アーカンソー州の人口は300万人ほどで(国勢調査局による)、州都で最大都市は、州中央部にあるリトルロックです。その名前は、河川航行の目印として利用していたアーカンソー川南岸の小さな岩に由来していて、現在はダウンタウンにあるリバーフロント公園でその岩を見ることができます。

また、リトルロック郊外には、初期の公民権運動において重要な役割を果たしたリトルロック・セントラル高校があり、現在は併設されているビジターセンターで人種差別の歴史を学んだり、校内ツアーに参加できたりします。

リトルロックは州経済と貿易の中心地です。「全米一の米の産地」として知られ、長らく農業が主要な収入源でした。最近では多くの企業誘致が進み、鉄鋼、自動車部品、航空機等の製造業に加え、風力発電、天然ガス開発、航空機補修等の大型投資が増加していて、産業の多角化が進んでいます。




2-2.フォートスミス



アーカンソー州第2の都市は、オクラホマ州との州境にあり州西部に位置するフォートスミスです。

もともとは近隣のネイティブ・アメリカンを監視するための軍事拠点として設立され、町名はトーマス・スミス将軍の名前に由来しています。

アメリカを二分した南北戦争では、北軍が南軍と激突し、壊滅的な被害を受けた土地でもあることから、多くの史跡が残っています。西部の文化や歴史を紹介する雑誌「トゥルーウェスト・マガジン」誌が選ぶ「トップ・ウェスタンタウン」にフォートスミスは毎年選ばれていますので、アメリカの西部劇の雰囲気を体験したいかたはぜひ訪れてみてください。




2-3.フェイエットビル


アーカンソー大学

アーカンソー大学



アーカンソー州第3の都市は、州北西部オーザック山地に位置するフェイエットビルです。西部開拓時代には、先住民(ネイティブ・アメリカン)が居住していた土地として知られています。

アーカンソー大学を中心としたカレッジタウンで、キャンパス周辺には数多くの文化的な催しを楽しめる施設やレストランがあります。また、多くの公園や湖があって、自然に恵まれているため、さまざまなアウトドアスポーツを楽しむことができます。US News誌の「全米で最も住みやすい街」ランキングにおいて3年連続でトップ5に選ばれています。




3.アーカンソー州の大学について



では、アーカンソー州を代表する大学をいくつか紹介しましょう。




3-1.アーカンソー大学



アーカンソー州北西部に位置するファイエットビルに、州内最大規模のアーカンソー大学(University of Arkansas)があります。1871年にアーカンソー産業大学の名前で創立された、州内最古の州立大学です。

この大学は、「アーカンソー大学システム」の旗艦校(Flagship University)です。ほかにリトルロックやモンティセロなどにキャンパスがあります。

優秀な教授陣とすぐれた研究実績は高い評価を受けており、急成長している研究型大学です。大学のモットーに「学生ファースト」を掲げ、これまでも学生自身がスクールカラーやマスコットを選んできました。人気の高い専攻はビジネス、工学、健康科学などです。

アーカンソー大学はスポーツの強豪校で知られ、多くのオリンピック選手を輩出しています。とくに陸上部が有名です。




3-2.アーカンソー州立大学


アーカンソー州立大学

アーカンソー州立大学



アーカンソー州北東部にある州第5の都市ジョーンズボロには、アーカンソー州立大学(Arkansas State University)があります。

1909年に、アーカンソー州議会により農業訓練校として設立されました。州民であれば比較的入学しやすく、地域の高等教育の大きな一翼を担っています。最近メキシコのケンタロにキャンパスをオープンするなど、革新的な試みを行っていて、発展を遂げています。スポーツの強豪校としても有名です。




3-3.アーカンソー工科大学



アーカンソー州北西部に位置するラッセルビルに、州立のアーカンソー工科大学(Arkansas Tech University)があります。当初は農業訓練校として設立されましたが、現在では総合大学として10,000人以上の学生を抱えるまでに発展しました。最近はますます学生が増えています。

工科大学ではあるものの、教育学やビジネス、看護学などに人気が高く、地域の雇用に貢献しています。特に看護学には定評があります。




3-4.ジ・オザークス大学



アーカンソー州北西部に位置するクラークスビルには、小さなリベラルアーツ・カレッジのジ・オザークス大学(University of the Ozarks)があります。南部有数のリベラルアーツ・カレッジです。

アーカンソー州で最初に女性、聴覚障害者、アフリカ系アメリカ人を受け入れた大学として知られ、そのフロンティア精神はいまでも受け継がれています。国際的な視野を養うことにも力を入れていて、留学プログラムを充実させています。ビジネスや教育学が人気の専攻分野です。




3-5.ライオンカレッジ


ライオンカレッジ

ライオンカレッジ



アーカンソー州北東部に位置するベイツビルには、小さなリベラルアーツ・カレッジのライオンカレッジ(Lyon College)があります。アーカンソー州の私立大学としては最も長い歴史を誇ります。

スコットランドの伝統を随所で受け継いでおり、大学スポーツチームのマスコットや「スコットランド伝統プログラム」を通して、スコットランド芸術と伝統の保存に力を入れています。

学生数は700人も満たず、教育熱心な教授陣による指導には定評があります。人気の高い専攻は、生物学、心理学、ビジネス、歴史学などです。寮で認められるペットは魚類のみという大学が多いなか、この大学の寮では犬や猫のペットを飼うことができます。




4.留学先としてのアーカンソー州の魅力



アーカンソー州はアメリカ開拓時代の面影を残し、古きよきアメリカの田舎を体感できます。美しい山々や湖など壮大な自然に恵まれており、年間通して釣りやキャンプなど多くのアウトドアスポーツを楽しむことができます。

アーカンソー州はまた物価が安く、大学の授業料も比較的安い傾向があります。年間を通じて気候が温暖なのも魅力的ではないでしょうか。

自然豊かでのどかな雰囲気が好きな人、生活費や学費をおさえたいという人は、ぜひ留学先としてアーカンソー州の大学を検討してみてください!




「アメリカ大学ランキング」でアーカンソー州の大学をチェック!




資料請求
【あわせて読みたい関連記事】
アメリカ50州の記事一覧

前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求

最新記事