このエントリーをはてなブックマークに追加
このページが気に入ったら→ 

ミズーリ州と、ミズーリ州の大学を知ろう

ミズーリ州はアメリカ合衆国の真ん中に位置し、8つの異なる州と接しています。州で最大の州 立大学ミズーリ大学コロンビア校(University of Missouri, Columbia)は、カリフォルニア州など西部の土地開拓のきっかけとなり、現在の大国としてのアメリカの地盤を築いたルイジアナ買収以降、初めてできた総合州立大学です。

日本ではあまり耳にしない州かもしれませんが、アメリカの東部と西部をつなぐ要所の州でもあり、また意外と住みやすく、大学もバラエティがあるので、留学先としては穴場の州ともいえそうです。

そんなミズーリ州と、ミズーリ州の大学について詳しく解説しましょう。



もくじ
1.自然と伝統が織りなすミズーリ州の魅力
2.住みやすく、アクセスもいい
3.ミズーリ州の個性豊かな都市
 3-1.セントルイス
 3-2.コロンビア
 3-3.カンザスシティ
4.ミズーリ州への留学のメリット
 4-1.ミズーリ州のすぐれた大学群
 4-2.低コストでの留学が可能
 4-3.日本人留学生が少ない
5.ミズーリ州を代表する大学
 5-1.ミズーリ大学コロンビア校
 5-2.ワシントン大学セントルイス校
 5-3.セントルイス大学
 5-4.アヴィラ大学
 5-5.ウェブスター大学


1.自然と伝統が織りなすミズーリ州の魅力


ミズーリ州は、アメリカ合衆国24番目の州です。いまでも、州になる前のフランス植民地時代のなごりがあり、ヨーロッパの町並みを感じさせる建物や教会なども多く残っています。

自然が豊かで、四季を感じられる州ですが、内陸性気候のため、夏は暑く、冬には雪も降ります。


2.住みやすく、アクセスもいい


ミズーリ州は日本人にはあまりなじみがない州ですが、中堅都市と田舎がほどよくミックスした、とても住みやすい州です。

州を横断する州間高速道路70号線は、イリノイ州と接する東のセントルイス、カンザス州と接する西のカンザスシティ、そしてその真ん中にあるコロンビアをつないでいて、車での移動がとても便利です。

またこれらの都市は、日本の主要空港と直通するシカゴ空港やダラス空港などとつながっているので、日本からの空のアクセスも悪くありません。


3.ミズーリ州の個性豊かな都市


ミズーリ州の主要都市である、

・州東のセントルイス
・州央のコロンビア
・州西のカンザスシティ

これらの都市はそれぞれにユニークな特徴をもっています。


3-1.セントルイス


セントルイスの夜景


セントルイスは、メジャーな企業が数多く存在する、ミズーリ州きっての経済都市です。

私立の名門、ワシントン大学セントルイス校(Washington University in St. Louis)があり、バイオテクノロジーやメディカル産業も有名です。

メジャーリーグ(MLB)の野球チーム、セントルイス・カージナルスや、プロアイスホッケー(NFL)のセントルイス・ブルースは、ともに市民からとても愛されています。

またセントルイスは、ミズーリ州の中でもとくに黒人が多く居住する街です。イリノイ州と隣接しており、イリノイ州最大の都市、シカゴまでは列車でつながっています。


3-2.コロンビア

コロンビアは、ミズーリ大学コロンビア校を擁する屈指の大学街で、大学生に必要なサービスがすべてそろっています。日本の有名大学からも留学生が訪れます。全米でも強豪校がひしめくリーグ(Southeastern Conference)に所属するミズーリ大学のスポーツチームは、市民だけでなく、たくさんの州民から愛されています。とくにアメリカンフットボールチーム、ミズーリ・タイガースの試合は、シーズンを通してテレビで見ることができます。

ミズーリ州都のジェファーソンシティは、コロンビアから車で30分ほどです。セントルイスやカンザスシティ空港への直通のシャトルもあり、空とのアクセスも万全です。コロンビア空港からはダラスへ直通する飛行機もあります。

コロンビアは、オンライン教育を全国的に展開するコロンビア・カレッジ(Columbia College)や、伝統ある女子大のステファンズ・カレッジ(Stephens College)もあって、高学歴の人が多い街でもあります。


3-3.カンザスシティ


カンザスシティ


カンザスシティは、ミズーリ州西部最大の都市で、カンザス州と隣接しています。

メジャーリーグの野球チーム、カンザスシティ・ロイヤルズや、サッカーチームのスポルティング・カンザスシティ、そしてアメリカ最大のスポーツ、アメリカンフットボールのカンザスシティ・チーフスが本拠地としています。

国立の、第一次世界大戦博物館もカンザスシティにあります。


上に紹介した3つの都市には、それぞれ州を代表するミズーリ大学システムのメンバーであるミズーリ大学コロンビア校、セントルイス校、カンザスシティ校があります。


4.ミズーリ州への留学のメリット


ミズーリ州で学ぶメリットはたくさんあります。


4-1.ミズーリ州のすぐれた大学群


トルーマン州立大学


ミズーリ州には、ワシントン大学セントルイス校やミズーリ大学コロンビア校など、世界的に高く評価されている大学があります。

また、知名度がそれほど高くない小・中規模の大学(ドゥルーリー大学、アヴィラ大学、セントルイス大学、トルーマン州立大学、ミズーリ州立大学、ミズーリ工科大学など)も全米的な評価は決して低くありません。

このような大学を卒業した人は、ミズーリ州だけでなく全米各地で活躍しています。また、全米もしくは世界レベルの大学に編入したり、大学院に進学する学生も多くいます。


4-2.低コストでの留学が可能

また、ミズーリ州は比較的、低コストでの留学が可能です。

ミズーリ州は人口密度がそれほど高くなく、ほどよく都会で、ほどよく田舎です。そのため、アパートなどの家賃を含む生活費はアメリカでもかなり良心的です。

またミズーリ州の大学は、隣接する州や大きな州と競争するために、学費もそれなりに安く設定しています。

たとえば、日本人になじみのある、カリフォルア州のUCLAの学費+生活費が、1年で600万円ほどかかるのに対して、ミズーリ大学コロンビア校をはじめ、ミズーリの州立大学では300万円以下で済みます。


4-3.日本人留学生が少ない

もう一つ、ミズーリ州で学ぶメリットは、日本人が比較的少なく、英語を学びやすい環境にあるということです。とくに西海岸や東海岸の都市に比べると、日本人はかなり少ないといえます。

一方で、留学生へのサービスやケアなどは、どの大学もきちんと整っており、問題なく生活できます。

8つの州と隣接したミズーリ州はアクセスがとてもよく、小旅行をするのにも適しています。


5.ミズーリ州を代表する大学


ミズーリ州の代表的な大学をいくつか紹介しましょう。


5-1.ミズーリ大学コロンビア校

ミズーリ大学コロンビア校は、ミズーリ州の州立大学の中で最も歴史があり、知名度が高い大学です。

Mizzou(ミズー)の愛称で親しまれ、卒業生は全米及び海外で活躍しています。有名なハリウッド俳優のブラッド・ピットクリス・クーパーが学んだ大学でもあります。

メディカルスクール(医科大学院)、ロースクール(法科大学院)など、専門的な分野を含めて、300以上の課程を設ける総合大学です。農学やジャーナリズム、ビジネスなどは全米でも上位にランクされています。ミズーリ大学システムの「本校」ともいえる存在で、日本の有名大学とも国際交流パートナーシップを結んでいます。

コロンビアはミズーリ大学があってこその街です。そのため、大学生が何不自由なく生活できるような寮、アパート、病院、スーパー、図書館、ジム、シャトルバスなどすべてのサービスが整っています。ヨーロッパ風なおもむきのあるダウンタウンは、大学と隣接しており、多くの学生で賑わっています。


5-2.ワシントン大学セントルイス校


ワシントン大学セントルイス校


アメリカの超名門であり、ハーバード大学などを有するアイビーリーグに匹敵する名門の私立大学が、ワシントン大学セントルイス校(Washington University in St. Louis)です(ワシントン州の州立大学、ワシントン大学とは関連はありません)。セントルイスの中心部から少し離れた場所に位置しています。

合格率は2割に満たず、ミズーリ州では最難関の大学です。また、4年間で大学(学士)を卒業する義務がないアメリカで、4年で卒業する学生の割合が86パーセントと非常に高く、優秀な学生が全米・全世界から集まっています。とくにビジネス、獣医学、バイオメディカル(生物学)の分野に力を入れています。


5-3.セントルイス大学


セントルイス大学


同じくセントルイスに位置するセントルイス大学(Saint Louis University)も、私立の名門大学です。都市部にあるため、インターンシップなどの機会がたくさんあります。カトリック系の大学としては、全米屈指の伝統を誇ります。


5-4.アヴィラ大学

カンザスシティにあるアヴィラ大学(Avila University)は、学生数が2,000人に満たない小さなリベラルアーツ・カレッジです。学費が安いのが魅力で、インターンシップやボランティアも盛んです。留学生の受け入れにも前向きで、サポートも行き届いています。


5-5.ウェブスター大学


セントルイスにあるウェブスター大学(Webster University)は、国際化にとても力を入れている私立大学です。やはり私立にしては学費が安く、オンライン教育にも積極的に取り組んでいます。留学プログラムは国際的に高く評価されています。


「アメリカ大学ランキング」でミズーリ州の大学をチェック!
アメリカ50州の記事一覧

アーカンソー州
アイオワ州
アイダホ州
アラスカ州
アラバマ州
アリゾナ州
イリノイ州
インディアナ州
ウィスコンシン州
ウェストバージニア州
オクラホマ州
オレゴン州
オハイオ州
カリフォルニア州
カンザス州
ケンタッキー州
コネチカット州
コロラド州
サウスカロライナ州
サウスダコタ州
ジョージア州
テキサス州
テネシー州
デラウェア州
ニュージャージー州
ニューハンプシャー州
ニューメキシコ州
ニューヨーク州
ネバダ州
ネブラスカ州
ノースカロライナ州
ノースダコタ州
バーモント州
ハワイ州
バージニア州
フロリダ州
ペンシルバニア州
マサチューセッツ州
ミシガン州
ミシシッピ州
ミズーリ州
ミネソタ州
メイン州
メリーランド州
モンタナ州
ユタ州
ルイジアナ州
ロードアイランド州
ワイオミング州
ワシントンDC
ワシントン州


資料請求

このページが気に入ったら→ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【あわせて読みたい関連記事】

前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求