このエントリーをはてなブックマークに追加
このページが気に入ったら→ 

留学中のルームメイトとの付き合いかた

こんにちは。やっと始まった秋休みをスペインで過ごすため、ロンドンの空港で徹夜しているまなみです(2018年10月時点)。初めて空港で徹夜しましたが、いろいろな人を見ることができてけっこう楽しいです。

私は、今学期はロンドンでホストファミリーと過ごしています。アメリカでの生活との大きな違いの1つはルームメイトです。私のアメリカでのルームメイトは理想通りで(この記事を参照してください)この子以上のルームメイトはできないと思い、ロンドンではルームメイトを希望しませんでした。

今回は、私がどのようなことを意識しながらルームメイトと過ごしているのかお話しします。

初めてのツーショット


もくじ
1.アメリカの大学のルームメイトとは?
 1-1.ルームメイトはどう決まるのか?
 1-2.私とルームメイトの関係
2.ルームメイトといい関係を築くために
 2-1.ちょっとした気づかいが大切
 2-2.寝られるか? 寝られないか?
3.ルームメイトと仲よくなる秘訣
4.留学生活に大きく影響するルームメイトの存在


1.アメリカの大学のルームメイトとは?


アメリカの大学に入学すると、ほとんどの場合、1年目はランダムにルームメイトが決まります。ルームメイトは同居人であって、親友である必要はありません。


1-1.ルームメイトはどう決まるのか?

私の場合は、入学前の夏休みに、大学から届いたルームメイトに関するアンケートに答えました。私の周りの人たちが言うには、「きれい好きじゃなくても、『私はきれい好きです』と書くべき」とのこと。

というのも、アメリカの学生の散らかしかたはレベルが違います(笑)。私も、部屋の片づけは得意なほうではありませんが、友だちの中には足の踏み場がまったくない部屋に住んでいる人もいます。文字通り、本当に足の踏み場がありません(笑)。

アンケートには、ほかにアレルギーの有無と種類、具体的な趣味、また理想のルームメイト像を書く欄がありました。私は、オーストラリアのホストシスターとのことがまだトラウマだった(この記事を参照してください)ので、正直にそのことを書きました。また、「海外や日本に興味がある人がいい」と書いた覚えがあります。


1-2.私とルームメイトの関係

私とルームメイトは、半分は似ていて、半分はまったく違います。

たとえば、私はキャンパス外でもイベントにはできるだけ参加したいタイプです。一方で、ルームメイトは大学のイベントにもあまり参加せず、部屋でYouTubeを見て過ごすことが多いタイプです。私は友だちとわざわざ連絡をとってまで一緒にカフェテリア(食堂)に行くことはありませんが、ルームメイトは前の日から何時にカフェテリアに行くかを友だちと決めています。

このように、違う点は多くあります。しかし、似ているところもたくさんあります。

たとえば、2人とも金曜日はかなり疲れ切っていて部屋にこもることが多いです。そのため、金曜日は ”How was your day?” の次の会話が “Good night” になります。また、2人ともディズニーが好きなので、ディズニーの映画を一緒に見ることもあります。

私たちは決して話し合ったわけではありませんが、必要以上にはかかわらない関係性が築けていると思います。話したくないときは話しません。考えかたがまったく違うこともあります。それでも共通点がいくつかあれば、関係が悪くなることはないような気がします。


2.ルームメイトといい関係を築くために


人と一緒に住むということは、スペースを共有することです。私たちのように行動パターンが違う2人が一緒に住むときは、「思いやり」の気持ちが大事です。


2-1.ちょっとした気づかいが大切

たとえば、私はシアターのリハーサルが始まると23時ごろに部屋に戻ってくることが多くなります。朝型のルームメイトは私が帰ってくる頃には寝ているため、部屋の電気もしくは私の机の電気を点けたままにしてくれています。

簡単なことかもしれませんが、意外とそこまで気をつかえる人は少ないような気がします。実際に、ルームメイトと電気をいつ消すかについてもめて1人部屋に移った友だちもいます。

また、私たちはテスト前は片づけを怠りますが、お互いのスペースには入らないように散らかします(笑)。


2-2.寝られるか? 寝られないか?

そして、とくに大事なのは睡眠です。留学生活を有意義に過ごすためには、必要な睡眠をとることは欠かせません。

私たちはどんな環境でも寝られるタイプなので、もう1人が何をしていようが気になりません。私は夜中まで電気を点けていたり、ラジオを流していることがあります。一方で、ルームメイトはお母さんと電話をしていたりすることがあります。そんな状況でもまったく問題のない2人だから、2年間一緒に過ごすことができました。

ルームメイトが誕生日にくれたケーキ



3.ルームメイトと仲よくなる秘訣


ルームメイトと仲よくなりたい人にオススメの方法を紹介しましょう。

それは、ルームメイトとだけの秘密をつくること。

もし、自分だけがルームメイトの秘密を知っていたら、どう思いますか? なんだか特別な関係に思えませんか?

この秘密は、決して重大な秘密である必要はありません。「ほかの人には言ってないんだけどさ・・・」と切り出して話をするだけでもいいと思います。

私は、具体的にいつからそうなったかわかりませんが、ルームメイトとだけする話があります。それは、一緒に2年間過ごしたからこその信頼があるからです。無理に秘密を共有する必要はありませんが、特別な関係ができあがるのを待つのではなく、つくりあげることもときには大事だと思います。

雪が降ったらいつも一緒に外で写真を撮ります



4.留学生活に大きく影響するルームメイトの存在


これから留学する人の中には、ルームメイトのことで不安に思っている人も多いと思います。初めて会った瞬間に「なんか苦手そう」と感じる人がルームメイトになるかもしれません。話し合ってもまったく理解し合えない人がルームメイトになるかもしれません。

自分の部屋に戻るのが苦痛になると、留学生活も楽しくありません。大学によってルールは違いますが、最終的にはルームメイトを変更もしくは1人部屋に変えることはできると思います。それでも自分の限界点を把握しつつ、努力してみることは必要です。

みなさんもアメリカに留学して、ステキなルームメイトに出会えますように!!


まなみさんの記事一覧
・第1回 そうだ、留学しよう
・第2回 私を大切にしてくれるアメリカの大学を探して
・第3回 アメリカ留学生活がスタート! 怒涛の1週間をレポート
・第4回 アメリカ留学中にジャマイカへ\(^o^)/・・・大学の授業の一環です。
・第5回 アメリカに留学して考えた「英語」のこと
・第6回 アメリカ留学中のお金の使いかた。何に、どれだけのお金がかかるのか?
・第7回 アメリカの大学の「お休み」。留学生はどう過ごす?
・第8回 アメリカ留学中の安全・健康管理
・第9回 アメリカ留学1年目に直面した「壁」
・第10回 アメリカの大学に留学して、どのように友だちをつくるか?


このページが気に入ったら→ 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【あわせて読みたい関連記事】
前のエントリ / トップページに戻る / 次のエントリ
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求