アメリカ留学のための大学情報サイト


アメリカ大学の検索結果
条件【州:テキサス州(TX)】

テキサス州といえばすぐにカウボーイやステーキが連想されるように、放牧で栄えた州です。州の面積が日本の2倍もあり、共和国として独立した時期もあって、いまでも合衆国への帰属意識より独立自治の気風が強くみなぎっています。南部ではすぐれた大学がたくさんある州です。

 61校中、51~61校を表示しています。

<< < 1 - 2 > >>

  大学名 区分 所在地 入学難易度 おすすめ度 学費 学生数
51 51Trinity University
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 非常に難しい おすすめ度 : 最もおすすめ(★★★★★) 学費 : 約$39,000 学生数 : 約2,400人
52 52University of Dallas
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : ややおすすめ(★★★) 学費 : 約$35,000 学生数 : 約1,500人
53 53University of Houston
区分 : 州立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : 少しおすすめ(★★) 学費 : 約$26,000 学生数 : 約38,300人
54 54University of Houston-Downtown
区分 : 州立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : やさしい おすすめ度 : ふつう(★) 学費 : 約$19,000 学生数 : 約12,700人
55 55University of Mary Hardin-Baylor
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : ややおすすめ(★★★) 学費 : 約$23,000 学生数 : 約3,400人
56 56University of North Texas
区分 : 州立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : 少しおすすめ(★★) 学費 : 約$21,000 学生数 : 約31,400人
57 57University of St. Thomas
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : ややおすすめ(★★★) 学費 : 約$32,000 学生数 : 約2,000人
58 58University of the Incarnate Word
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 比較的やさしい おすすめ度 : ややおすすめ(★★★) 学費 : 約$27,000 学生数 : 約5,600人
59 59Wayland Baptist University
区分 : 私立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 比較的やさしい おすすめ度 : 少しおすすめ(★★) 学費 : 約$18,000 学生数 : 約3,500人
60 60West Texas A&M University
区分 : 州立・総合大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 難しい おすすめ度 : ややおすすめ(★★★) 学費 : 約$19,000 学生数 : 約7,400人
61 61Wiley College
区分 : 私立・リベラルアーツ大学 所在地 : テキサス州(TX) 入学難易度 : 比較的やさしい おすすめ度 : 少しおすすめ(★★) 学費 : --- 学生数 : 約900人

<< < 1 - 2 > >>


ワンポイント

テキサス州ってどんなところ?

英語表記:Texas
略称:TX
州都:オースティン
愛称:一つ星の州(The Lone Star State)
主要な都市:ヒューストン、ダラス、サンアントニオ、オースティン

アラスカ州に次いで全米で2番目に大きな州で、その面積は日本の約2倍にもなります。アメリカ南西部に位置し、南はメキシコに接します。州民の3分の1以上を中南米系の人が占めます。3割近くの人が、英語ではなくスペイン語を日常に使っています。

テキサス共和国の成立

16世紀からスペインの支配下に置かれ(一時期はフランスの植民地でした)、1821年にはメキシコ領になります。1836年にテキサスはメキシコからの独立を宣言し、テキサス共和国を設立するに至ります。

テキサス州の愛称である「一つ星」とは、このときに一つの国として独立したことに由来するといわれています。州旗にもこの一つ星が輝きを放っていて、国旗と州旗を同じ高さで掲げているのは全米でもテキサス州だけだそうです。1845年、28番目の州として合衆国に加わりました。

ほんの一時期であったにしても、一つの国として独立していたことは、テキサス州民のプライドとして息づいています。州への愛着と独立心の強い州です。いまも合衆国からの独立を主張する人がいるくらいです。

放牧からエネルギー、そしてITへと進化

南北戦争では南軍に加盟し、戦後は放牧で栄えました。いまでもテキサスといえば「カウボーイの州」としてイメージされることが多く、ロデオショーはたくさんの観光客を集めています。

また油田がたくさんある州でもあり、エネルギー産業が栄えています。最近はIT産業の発達にもめざましいものがあります。ヒューストンはNASAの宇宙ステーションがあることで有名です。

テキサス州の大学について

すぐれた大学が多くある州で、総合大学では産官学の連携がとても進んでいます。とくに油田が発見されてからは州立大学が飛躍的に発展しました。

テキサス大学(University of Texas)システムは九つの大学から構成され、とくにテキサス大学オースティン校は「パブリックアイビー」として知られる名門大学で、5万人もの学生を抱えています。州立大学によってはヒスパニック系の学生への教育に力を入れている場合もめずらしくありません。

私立大学では、ライス大学が「南のアイビー」としてよく知られています。またトリニティ大学は南部屈指のリベラルアーツ・カレッジです。


テキサス州の大学や留学についてのご相談は、40年の経験と実績を持つアメリカ留学の専門家、栄 陽子留学研究所にご相談ください。

資料請求はこちらから東京:03-3224-0777 大阪:06-6147-6950

このページの先頭へ