アメリカ大学のシステム

アイビーリーグ

アイビーリーグ(IVY League)とは、世界中から超エリート学生が集まる大学で、アメリカ名門8大学の総称です。ハーバードやイエールなど、いずれも伝統ある私立大学から成ります。名門大学の姿を見てみましょう。

ハーバードなど、伝統ある私立8大学の総称

アメリカの大学といえばハーバード。世界的に名前の知れ渡った名門大学です。その大学が属している大学グループがアイビーリーグ(8大学で構成)です。アイビーリーグに属している大学はいずれも歴史が古く、1636年にハーバード大学が設立されたのをはじめ、1769年のダートマス大学までに7大学が設立されました。時代は独立戦争の以前です。コーネル大学は独立戦争のすぐ後1865年の設立となっています。

これらの大学はすべてアメリカの東部に位置しており、大学の設立の歴史を見ることによっても、アメリカが東海岸より発展してきた国であることが理解できます。

アイビーリーグに属する8大学はいずれも私立の大学で、入学の難易度は「最難関」。世界の大学ランキングでは常に上位となっています。

費用から見る、アメリカ名門大学への留学

質の高い大学の費用は高い

学校名学費寮費+食事合計
ハーバード大学44,000ドル15,000ドル59,000ドル
イエール大学46,000ドル14,000ドル59,000ドル
コロンビア大学49,000ドル13,000ドル62,000ドル
プリンストン大学42,000ドル14,000ドル52,000ドル
ダートマス大学47,000ドル14,000ドル61,000ドル
ブラウン大学47,000ドル12,000ドル59,000ドル
コーネル大学48,000ドル14,000ドル62,000ドル
ペンシルバニア大学43,000ドル14,000ドル57,000ドル
(いずれも1年度の費用)

学生にとって満足度の高い生活と勉学の環境・設備を備え、少人数制の授業を行い、一人ひとりの学生へのケアに配慮し、さらに質の高い授業をするために有能な教授陣を高額で雇うとなると、学生が大学に支払う費用が年間約60,000ドルというちょっと考えられない額になってきます。
はたして、東大がこれだけの費用を課したら学びに来る学生はいるのでしょうか? このように質の高い教育をアメリカで受けるには相応の費用がかかるといったことをも踏まえ、アメリカの大学で学ぶことについての基礎知識をきちんと理解しておきましょう。

個々の大学の詳細データを見てみよう


アイビーリーグはいずれも入学のむずかしい、超難関校です。十分に時間をかけて準備しましょう。
栄 陽子留学研究所ではさまざまな大学への合格を果たしてきました。
資料請求はこちら

留学オープンセミナーin大阪

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る