アメリカ大学ランキング2021年度版をリリースしました!

「アメリカ大学ランキング」の2021年度版が公開されました!



全米1,300の大学をさまざまな角度から評価・ランクづけした「アメリカ大学ランキング」。アメリカの大学のデータベースサイトとして日本最大規模を誇ります。


なかでも「栄 陽子の大学おすすめ度」は、栄 陽子留学研究所の独自の視点から、留学生としての学びやすさ・留学生活の充実度などを考慮し、5段階で評価したもの。オリジナルのランキングです。



ほかにも


・入学難易度


・入学生の平均GPA(高校の成績の平均値(評定平均))


・入学生のSAT®およびACTのスコア(いずれもアメリカの標準テスト)


など、個々の大学を評価するにあたって重要なポイントとなるデータも掲載。


それぞれの大学についての紹介文も記載しているので、データだけではうかがい知れない特徴もつかめます。1つ紹介しましょう。


1636年創立。伝統ある名門私立大学8校から成る「アイビーリーグ」の一つで、おそらく世界一知名度が高いこの大学は、アメリカで最初にできた大学でもある。素晴らしい研究施設、世界的に著名な研究者でもある教授陣。そして好奇心旺盛な勉強熱心な学生たち。何をとっても「卓越」という表現があてはまる。提供されている科目は3,000以上。芸術・人文・社会・自然科学すべての分野で全米トップレベルの教育を提供する。世界中から集まるエリート学生同士のアカデミックな交流はとても刺激的でディスカッションやセミナー、リサーチなど、最高の学びの環境でエキサイティングな勉学に力を奮うことができるだろう。大学の位置するCambridgeはボストンのダウンタウンから地下鉄でわずか5分のところにあるアカデミックな雰囲気の漂う学園町で、落ち着いた環境のなか、カフェや映画館など、勉強の息抜きにこと欠かない。

これは、どこの大学かわかりますか? そう、ハーバード大学です。

専攻分野やスポーツ種目も列記。学生の構成(男女比、人種別比など)はグラフでわかりやすく紹介しています。


大学は、エリア(州)・大学名のほか、さまざまな条件(学費や難易度、規模など)で検索できます。

2021年。コロナを乗り越えつつあるアメリカの大学は、留学生の受け入れにもとても前向きです。いまこそ、日本を飛び出してアメリカの大学に留学するチャンスです。


アメリカの大学への留学を考えている人は、ぜひ活用してください!

資料請求
【あわせて読みたい関連記事(現在は最新記事のみ最大5件載せています)】

前のエントリトップページに戻る

留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求
留学のご相談は、こちらからお問い合わせください
電話 東京03-3224-0777 電話 大阪06-147-6950
月曜日~土曜日 10:00~18:00 ※木・日曜日及び祝日はお休みです。
留学相談 資料請求