アメリカ大学の検索結果
条件 【ミシガン州(MI)】


  • 所在地
  • 区分
  • 大学名
  • 難易度
  • おすすめ度
  • 学費/年
  • 学生数
  • 合格率
  • ミシガン州
  • 私立・リベラルアーツ
  • アルマカレッジ
    Alma College
  • 入学難易度難しい
  • おすすめ度★★★☆☆
  • 学費:$40,000
  • 学生数:1,400人
  • 合格率:61%

  • ミシガン州
  • 私立・リベラルアーツ
  • ベイカーカレッジ
    Baker College
  • 入学難易度比較的やさしい
  • おすすめ度★☆☆☆☆
  • 学費:$11,000
  • 学生数:5,700人
  • 合格率:54%

  • ミシガン州
  • 私立・リベラルアーツ
  • ホープカレッジ
    Hope College
  • 入学難易度難しい
  • おすすめ度★★★☆☆
  • 学費:$34,000
  • 学生数:3,100人
  • 合格率:78%




検索のヒント

Michiganってどんなところ?

英語表記:Michigan
略称:MI
州都:ランシング
愛称:五大湖の州(The Great Lake State)、クズリの州(The Wolverine State)
主要な都市:デトロイト、グランドラピッズ、ウォーレン、フリント

五大湖のうち四つの湖に接しています。そのため1万以上の島を持っています。「ミシガン」の名も先住民の言葉の「大きな湖」に由来します。世界で唯一「水上を走る郵便局」があり、専用の郵便番号も付いています。

切っても切れない五大湖とミシガン州

地理的には、大きく「アッパー半島」と「ロウアー半島」とに分けられ、この両半島をつなぐマキナック橋は世界有数の長さを誇ります。湖岸線の長さは5,000km以上にのぼります。ミシガンの発展はつねに五大湖とともにあったといえるでしょう。

州で一番大きな町デトロイトはGM、フォード、クライスラーなどがその本拠地を置き、自動車産業が有名です。

ほかにもいくつか大きな自動車工場をもつ町がありますが、全体的には牧歌的で美しい州です。北に行くほど牧草地が広がり、牛がのんびり草を食べています。州民は白人が中心で、黒人の居住地は比較的デトロイトに偏っています。

自動車産業のメッカとして

17世紀にフランス人が入植し、その後、フランスからイギリスを経てアメリカへと領国が移り変わり、1837年に26番目の州になりました。

開拓当初は毛皮交易が盛んでしたが、これも木材から地下資源、農業へと主要産業がシフトしていき、19世紀後半には自動車産業が勃興、ヘンリー・フォードによる大量生産化によって世界一の自動車の街として発展してきました。1979年の第二次オイルショックを機にコンパクトな日本車に人気が出て、デトロイトは日米自動車競走の舞台として脚光を浴びました。

ミシガン州の大学について

教育レベルの高い州です。ミシガン大学アナーバー校は全米でトップクラスの名門州立大学で、州を代表する学術研究機関としてリーダー的存在を保持し続けています。アナーバーは同大学を中心とする学園都市です。ミシガン州は滋賀県と姉妹提携を結んでいて、その一環として「ミシガン州立大学日本連合センター」が設けられています。

すぐれたリベラルアーツ・カレッジも多く、カラマズー大学は名門として知られます。この大学は作家の永井荷風が学んだ大学で、小説「アメリカ物語」にも登場します。


Michiganの大学や留学についてのご相談は、40年の経験と実績を持つアメリカ留学の専門家、栄 陽子留学研究所にご相談ください。

資料請求はこちらから東京:03-3224-0777 大阪:06-6147-6950

このページの先頭へ