アメリカ留学の流れ

アメリカ留学の流れ ~アメリカ留学を成功させる5 Steps~

アメリカ留学への具体的な準備について、大学選びから出願までどのようなプロセスを進んでいけばよいのか、五つのステップごとに解説します。アメリカ留学を成功させるカギは適切な留学準備にあります。じっくり時間をかけて、あなたにとってふさわしい留学の進路を見つけてください。

自由にアメリカの大学を見てみよう

まずはあまり深く考えこまずに、このサイトでアメリカの大学をいろいろと検索してみましょう。

専攻や地域、難易度など、気になった項目で検索したり、それぞれの項目の意味を調べていけば、なんとなくアメリカの大学のイメージが掴めるようになってきます。

この段階では「絶対ここへ行く!」「ここは私には無理!」と決め付けないこと。気になった大学はどんどんお気に入りに入れてしまいましょう。たくさんの大学のデータに慣れ親しんで、データを見比べたりしていくうちに、アメリカの大学のチェックポイントが見えてくるはずです。

アメリカ留学の情報を集めよう

アメリカの大学のイメージが掴めてきたら、本格的にアメリカ留学の情報収集を始めましょう。

アメリカは、国家より先に私立大学ができた国です。大学のありかた、種類、大学生活の送りかたなど、さまざまな点で日本と異なります。大学ごとの特色もありますから、留学してから「失敗した!」なんてことにならないように、下調べをきちんとしましょう。

アメリカの大学や留学についての基礎知識を得るのと並行して、自分の希望や学力も把握するようにしましょう。これらをしっかり見極めて(+成績なども伸ばして)おけば、大学選びの方向性もよりはっきりするはずです。

出願する大学を選ぼう

いよいよ出願する大学を絞り込みます。これまで調べたことを整理して、出願する大学を4~6校程度に絞りましょう。

「1.このサイトでいくつか気になる大学を選ぶ」「2.それぞれの大学のWEBサイトや、サイトに掲載されている大学カタログをよく読み、比較検討する」というのが志望校選びの大きなステップです。

出願書類をそろえよう

出願する大学が決まったら、出願書類を用意しましょう。

アメリカの大学が要求する出願書類は、希望する留学の形態や大学によって異なります。また、その中でも重視される項目が、大学ごとに異なる場合もめずらしくありません。めざす大学に合格するためにも、きちんとポイントを抑えた書類作りをしましょう。

アメリカの大学にとって魅力的な出願書類をつくるために、在校中の学校で良い成績を修め、課外活動やボランティアに積極的に参加しながら、充実した高校/大学生活を送りましょう。

さあ、アメリカの大学に出願しよう

いよいよ出願です。

アメリカの大学では、現在はオンラインで出願することが主流になっています。オンラインだけでほぼ出願が完了する大学から、出願書類はすべて郵送というところまでありますが、それぞれの大学の要求する形できちんと必要なものを送りましょう。

オンラインでも郵送でも、送付ミスなどのトラブルはつきものです。締め切りには余裕をもって。


すべての大学に出願書類を送付したら、あとは合格を待ちましょう。
Good Luck!


2+2アメリカ留学プログラム

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る