アメリカ大学のシステム

アメリカ大学…チャレンジしたい、名門大学

名門大学といわれるアメリカの大学を紹介。入学難易度をはじめとした、さまざまな情報を理解することができます。

アイビーリーグ(IVY League)

アイビーリーグと呼ばれるアメリカ名門8大学の一覧です。ハーバード大学、イェール大学をはじめとする、世界の大学ランキングで常に上位にランクインする私立大学群です。
アメリカでは、1620年に新大陸に渡ったプロテスタントたちが最初は牧師を養成するために1636年にハーバード大学を創立。後には町や村を治めるリーダーを育むためにリベラルアーツ教育を行いました。アメリカの私立大学史は、1776年の建国よりもずっと古く伝統のあるものとなっており、今でも世界のリーダー達を輩出しています(アメリカ大学の成り立ち参照)。


パブリックアイビー(Public IVY)

アイビーリーグに匹敵する、アメリカの名門州立大学の一覧です。
アメリカの州立大学は1789年から作られましたが、元々リーダー養成を目的として創立された私立大学と違い、州民として一定の教育を行うことを目的としてスタートしたため、州民に対して学費が安いといった特徴があります。ただし、日本の国立大学とは異なり、州民に等しく大学教育を与えるということで州内でトップクラスの学生を入学させる大学、普通レベルの学生のための大学、成績が低くても入学可能な大学など複数のレベルの大学が存在しています(日本の都立高校や県立高校と似た様なシステム)。パブリックアイビーは、その中でもよい環境に恵まれ、質の高い教育を行っている名門大学になります。


セブンシスターズ(Seven Sisters)

数々の女性リーダーを育ててきた7大名門女子大学の一覧です。もともと男子校だったアイビーリーグに対してこう呼ばれています。
アメリカでは大学といえば男子校に限られていましたが、1837年のマサチューセッツ州のMount Holyoke Collegeをはじめとして、19世紀半ばに女子への大学教育の必要性が唱えられ、これらの女子大学が設立されました。セブンシスターズは、当初から「男子と同等の」あるいは「男子に劣らない」大学教育を志し、社会に出てリーダーとして活躍できる人材を育てることを旗印として掲げています。


リベラルアーツ・カレッジの名門校

世の中でリーダーとして活躍できる人材を育てるリベラルアーツ教育を行う大学のうち、特に名門校とされる大学の一覧です。日本での知名度はそれほど高くはありませんが、アメリカではミニ・アイビーなどとも呼ばれ、いずれも全米での評価はアイビーリーグに劣りません。
ここでは、さまざまな教養を身に付けた知識人を育むリベラルアーツ教育を行っています。アメリカで最初にできた大学であるハーバード大学も、もとはリベラルアーツ・カレッジとして創立されました。大きな大学が大学院レベルでの研究に力を入れているのに比べて、これらの名門校はいずれも大学レベルの「教育」を主眼としており、先生も親身で、一人ひとりの興味や能力に応じた教育がされ、よい成績を修めやすい環境がつくられているのがが特徴です。


2+2アメリカ留学プログラム

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る