大学留学するには

Apply to Colleges and Universities

留学はどのくらい前から準備?

いつまでに合格通知をもらうか?

よく受ける質問の中に「いつから準備をすればいいのか?」というのがあります。入学時期から逆算して考えてみましょう。 アメリカでは9月に大学が始まります。したがって大学の夏休みが始まる6月の初旬までには合格通知をもらっておかなければなりません。 そのためには、大学への願書を2月までに送付するのが安全策です。

出願をするまでにかかる時間は

大学を選ぶためにはさまざまな角度から検討することが必要です。まずは都会の大学なのか、大自然の中にある大学なのか、などを含め、どのような大学が自分に合っているのか考えます。

いくつか大学を選んだら、なぜその大学に行きたいのかなどエッセイを書かなくてはいけません。完成度の高い願書(書類審査での合否のため)を仕上げるまでには十分な時間が必要になります。気持ちに余裕を持って進めるために4ヶ月は欲しいものです。

ズバリ高校3年生の9月でしたら、ベストなタイミングでしょう。

9月の大学の開始のちょうど1年前です。

遅くなったらどうなるのか?

1月、2月になってから留学を考える人も多いものです。日本の大学受験を経験して、初めて真剣に自分の将来を考え始めた結果なのでしょうか? この場合も、必要な準備を知って、急いで対応すれば間に合います。

中には4月になってから留学したいと動き出す人もいます。入学許可を6月初旬までに入手するのに残された時間は1ヶ月ちょっと。 私たちの「進路指導室」では毎日本人と面接し、書類を作るための各項目の確認をしながら、ぎゅうぎゅうに時間を詰め込んで準備をします。本人も息が上がりもうダメだと1月入学に延期することもあります。選ぶ大学も自由にとはいかなくなります。

留学の準備4つ

1. 心の準備
2. 英語の準備
3. 成績の準備
4. 出願の準備

この中で一番需要なのが「心の準備」です。英語のように点数で表示されないですがこれがしっかり出来ていれば、その他の全てをカバーすることもできます。

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る