アメリカ大学のシステム

College Board International Student Certification of Finances(ISCF)、または大学独自のCertification of Financesフォームについて

College BoardのInternational Student Certification of Finances(以下、ISCF)、または大学独自のCertification of Financesフォームを用意するには。

  • (両)親(年収証明書の本人)を財政スポンサーとし、留学のために年間保障する金額を記入する。その金額はISFAA に記した金額と一致させる。
  • ISCFの他の全ての項目を記入し、最後に(両)親のサインと本人のサイン、および日付を記入する。
  • 出願校の大学独自のCertification of Financesフォームがある場合、それを使用する。内容はほとんどISCFと同様。

※(両)親が財政スポンサーになる場合

あなたのタイプに合った奨学金の獲得方法など、奨学金に関するご相談は栄 陽子留学研究所まで。


2+2アメリカ留学プログラム

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る