アメリカ留学の流れ

州立総合大学の場合

大学の例

University of Wisconsin at Madison, University of Texas at Austin, University of Washington, University of California (San Diego, Davis, Santa Barbara, Irvine), University of Illinois at Urbana-Champaign, Pennsylvania State University, Indiana University Bloomington, Ohio State University, Purdue University, etc.

他にUniversity ofの後に州のつく大学群や、州の名前の後にState University がつく大学群です。これらの大学も研究機関としての機能を兼ね備え、優れた大学院教育を行っています。州民の入学を優先し、しかも州内のトップクラスの学生を選抜するため、州外出身者である留学生の選抜はさらに厳しいものがあります。「大学力」という意味では州立名門(超難関)総合大学に劣りませんが、入学の門はいくぶん広いと言えるでしょう。

入学基準

重視される項目: 学業成績、SAT®スコア、TOEFL®スコア、エッセイ、推薦状
学業成績、SAT®スコア、TOEFL®スコアの高さが重要視されますが、州立名門(超難関)総合大学と比べ、入学基準にやや柔軟性があるようです。それでも、州民ではない留学生にとって、入学選抜の競争は厳しいところです。エッセイや推薦状の重要度は私立名門大学より比重が低くなっています。志願者が多いため、学業成績やテストスコアを重点的に審査するためです。しかし、編入出願者に対してはSAT®テストを課す大学が少ないのも特徴です。

2+2アメリカ留学プログラム

このページの先頭へ

おすすめの本

【新刊本】 留学で夢もお金も失う日本人 ~大金を投じて留学に失敗しないために~

アメリカ大学編入への道米国の大学の学費は年間約580万円!? 折角米国の一流大学に入れるようになったのにお金の問題であきらめる人が増えています。そんな罠にハマらない賢い対処法とは?

もっと見る


アメリカ名門大学への道

超有名校のハーバード、イェールから、日本人が知らない隠れた名門まで厳選50大学掲載。名門に入るための道筋がこれ一冊に。世界に通じるリーダーを目指すための必携の書!

もっと見る